若手芸人発掘の庭

若手芸人発掘の庭vol.2

公演レポート

この日の若手芸人発掘の庭は、第二回。
第一回に出ていただいた10億円、ちみもうりょう、マーブルB、ムームー大陸、ぱろぱろに加え、8月に神保町よしもとの劇場メンバーになり、8/3のM-1グランプリで1回戦1位を取るなど勢いに乗る家族チャーハンと、唯一無二のお笑いを作り続ける2年目のビッグ小原健太を加えた7組でお届けした。

MCは、第1回から引き続き、ぱろぱろ。 11年目と他の出演者と比べ、芸歴が高いぱろぱろは、その分MC力も折り紙付き。兄貴肌の大久保さんと天真爛漫なわださんの仲の良さが、観客の心をつかみ、暖かい雰囲気で、ネタゾーンへ!

トップバッターは、家族チャーハン。
芸人さんがマイクを自ら設置するこのライブ。
ここでハプニングが!

ネタスタートのはずが、暗転中、マイクが見当たらない。
出囃子がかなり進んだところで、家族チャーハン江頭さんが反対側の捌け口にマイクがあることに気づき、マイクを設置に。
暗転の中、マイクの位置調整するため、江頭さんがしゃがんだところで、私は、明転待ちだと勘違いし、明転。


まさかの明転に、江頭さんはびっくりした様子も、
“どうも〜、こういうシステムだったんですねぇ~”と返し、会場は最初から大笑いに包まれた。

ネタブロックでは、各組2本ずつネタを披露し、会場を沸かせた。
ネタについては、ネタバレがあるため省略。

ネタブロックが終わると、トークコーナーへ。
まず、10億円とマーブルBによるクロストーク。ここで、10億円が“野良の酔っ払いの人”をライブ会場に連れこんでいたことが発覚。
ここのトークコーナーでは、10億円やマーブルBより“野良の酔っ払い”がピックアップされ、舞台上と“野良の酔っ払い【通称ヤバオジ】”との会話が繰り広げられた。


その後は、ムームー大陸とビッグ小原健太のクロストーク。
ここでは、山﨑おしるこさんが、なんでビッグ小原健太という名前なの?と聞いたシーンを再現することに。
終始ビッグ小原健太の世界観が炸裂しまくり、ムームー大陸渡邊さんが、大阪の同期でもあった10億円と話したかったと本音が漏れた。

最後は、ちみもうりょうと家族チャーハンのクロストーク。
宮原さんと大石さんの顔が似ているという話から入り、M-1の裏話などを展開した。

シャッターチャンスでは、小さな舞台に全員集合で、これからの活躍を誓った。

出演者紹介

カメラマン大作戦大賞

写真