若手芸人発掘の庭

若手芸人発掘の庭vol.4

この日の若手芸人発掘の庭は、第4回。
今回は、ちみもうりょう、10億円、ぱろぱろの定期メンバーに加え、前回大爆笑をかっさらったザ・ITO、初出演のイチゴ、うえだの山が登場。
そして、インフルエンザ、コロナの影響により、直前の代演で、世界クジラ、クニサダの2コンビに急遽出演していただき、8組で開催。

出演者紹介



トークコーナー

トーク①兄弟コンビうえだの山の結成秘話

組む前に、4年間くらい(兄弟2人で)話していない時期がありまして…

ええええええええええええ、こいつら興味深すぎるんだけど(笑)、それは仲悪くてッてこと?

お互い話すのに緊張してまして。(兄に)つまんないって思われたくなくて(笑)


(会場大爆笑)


めっちゃおもろいじゃん‼、売れないとおかしいね。

 



こっち(兄)の部活が忙しくなって一週間くらい話さなくなったときに、緊張して喋れなくなっちゃって(汗)

そこから4年間空いて、どうやって話すようになったの?

僕が高3の時に、NSC(吉本の養成所)入るってなって、(兄が)1年早くNSCに入っていたの知ってたので、ちょっと話し聞いてみようと思って

うわ、勇気ふり絞るよね。

ちょっと話そうよって言って、“吉本どうなん?”って聞いたら“もう、辞めてる”って


(会場大爆笑)


そこからどうやって組むことになるの?

隣の部屋同士で、同じゲームやってて。まず、4年間話してなかったからゲームの共有とかできなくて、実家にプレ4が二台あって(笑)

金の無駄遣いじゃん(笑)

そのゲーム中に、ボイスチャットで、ボソッと“(2人で)ライブとか出てみる?”って言って

おおおおおお、それでなんて返したの?

“それ、いいかも”って


(会場大爆笑)




<このTALKに出ている人>

うえだの山
2024年あらびき団新春スペシャルにトップバッターで出演し、盛り上げるだけ盛り上げたコンビ。固定概念に囚われない彼ららしいネタで、お笑いファンの心をつかむ。

ぱろぱろ
発掘の庭の番人。このライブ後に行われた無限大ユースメンバー入れ替え戦にて、約3年ぶりの昇格を果たした。2/12には、復帰後初単独ライブ“帰ってきたアキヤとケン”も控える。

ちみもうりょう
当面の目標である徳山の吉本興行入りを目指し、M-1 2023では、大健闘で初の3回戦進出も吉本所属ならず。ライブシーンでも実力が伝わり始めているが、2023年は運に恵まれず。今年こそ吉本の劇場で2人を観たい。





他のトーク


カメラマン大作戦大賞


同期で元コンビの2人(ちみもうりょう宮原とうえだの山凌平)

写真